パパ・ママ日記サムネ

こんにちは!
PPCampオンライン事業部のTです。
長男ハルの誕生に伴って育休を取得しました。今回で6回目の日記になります。

育休を通して感じたこと

子どもの成長は早いです。
やっと首が据わったと思ったら、寝返りもできるようになって、あっという間に生後半年になりお座りで一人遊びを始めました。

育休は子どもだけに向き合って過ごせる特別な時間だと思います。
目が離せないので毎日大変ですが、限られた貴重な期間だと思って大切に過ごしたいと思っています。

今後どんな業務にチャレンジしたいか

育休前はLinuCの研修講師やWebサイトの作成・運用、YouTube用動画の作成をしていました。
人数が少ない部署なのでイレギュラーの対応が多いのですが復帰後はどんな業務でも柔軟に前向きにチャレンジしたいと思っています!
親になったことで子どものためにも仕事を頑張らなきゃ!とモチベーションになります。
お母さんのかっこいい背中を見せられるように、私自身も仕事や子育てを通して成長していきたいです。

今月の日記

今回は私が今悩んでいる保活について書きたいと思います。

ハルは3月生まれです。育休は基本的には子どもの1歳の誕生日までなので、生まれてから1年後の3月までに保育園に入れることになります。
そしてその場合は、妊娠中の9月に保育園へ申し込む必要がありました(自治体によります)。
まだ安定期にも入ってない当時の私には、保活の知識もそれについて考える余裕もありませんでした。

では、妊娠中の9月に申し込めなかった場合はどうなるのでしょうか?
自治体によりますが、私の住む市では、年度途中の申し込みができる保育園がかなり限られています。

家から遠かったり、設備が整っていない保育園には入れたくないので、早生まれは保活に不利だなぁと感じました(>_<)

4月の入園なら、希望する保育園に入れることができるので、育休の延長が可能かどうか、現在はまだ調整中です。

これから出産・育休をひかえている方(特に早生まれ予定の方)は早めに所属する自治体の保活の情報を仕入れることもおすすめします!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

今回が最後の日記となります。
ハルは現在6ヶ月。あともう少しでずり這いを始めて動き回るようになります。
これからが大変な時だと思いますが、残りの育休期間もハルの成長を見逃さないように楽しみたいと思います(*^^*)