初めまして。
7月に次男を出産して今月から育児休暇に入りましたMYです。
我が家には3歳2か月の長男がいるので男2人兄弟となりました。
今月から毎月こちらに育児日記を書くことになります。
よろしくお願いします。

世の中的にはまだまだコロナの話題が飛び交う状況ですね。
私としても妊娠中からコロナの影響で
長男の保育園登園自粛要請があったりと様々な影響を受けました。
そんな中でも理解のあるお客様や上司や同じチームメンバーのご協力のおかげで
乗り切ってこれました。
本当に感謝しています。

そしてコロナ以前から私はもともとテレワーク勤務なのですが、
家で働けたことで妊娠中の負担がだいぶ軽減されたと実感しています。
(長男の妊娠中はつわり中の満員電車がつらすぎました...)
その点でも恵まれた環境がありとてもありがたい限りです!


さて育児日記ということで、
今回は次男の誕生のことと我が家の兄弟の様子についてお話したいと思います。

7月に生まれた次男は予定日より2週間早く体重が2270gほどの低体重児で生まれてきました。
妊娠中のエコーではすでに体重が2500g以上あると言われていたので
正直出産直後に体重を聞いたときは
誕生の感動はそこそこに「え?うそでしょ、小さすぎない?」って思いました。
後から言われたのは胎盤や臍帯に何らかの異常があったので
栄養が満足に送られず成長が遅れたのではということでした。
いや~実際に出産するまで何があるかわからないものですね。

病院からは2300g未満の赤ちゃんは入院中の体重の増えが悪ければ
大きな病院に転院しなきゃいけないと言われビクビク。
転院はなるべく避けたい…と思い
入院中は体重増えろー増えろーと願いながらきっちり3時間おきにミルクをあげてました。
そのかいもあったのか無事に転院とならず通常どおりの日数で退院でき、一安心しました!
今ではハイスピードで体重が増えていっています!


そして我が家に戻ってからの心配ごとは赤ちゃんがやってきたときの長男の反応でした。
3歳になったばかりの長男が果たして生まれてきた赤ちゃんを受け入れてくれるか未知でした…。

実際の長男の反応はというと、、
赤ちゃんにおもちゃをあげたり、泣いていたらなでなでしてあげたりして中々の好反応でした!

私が赤ちゃんを抱っこしていると長男が「抱っこ!」というので
あ、長男も抱っこしてほしいのかなと思って抱っこしてあげるからおいで~と言ったら
「ううん、赤ちゃんを抱っこしたい!」と言われてびっくり!

長男は私が思うよりもずっとしっかりしたお兄ちゃんでした。
これはだいぶうれしい予想外でした...!
これからも兄弟仲良くしてほしいものです。


では今回はこれくらいにしようかと思います。
また来月育児の続きを書きますのでよろしくお願いします!